ティンバーランドの伝統と哲学を融合させたアイテムが登場

ティンバーランドの伝統と哲学を融合させたアイテムが登場

– ブランドを象徴するモデルのDNAを受け継ぐアイテム –

アメリカ東海岸で生まれたアウトドアライフスタイルブランド、ティンバーランドは、自然保護やコミュニティへの取り組みを企業理念に掲げており、CSR活動の一環として、2001年より世界中で960万本以上の植樹を行い、3億1千万本ものPETボトルをフットウェアとして再利用し、そして2020年までにフットウェア製品において、リサイクル素材・オーガニック素材・再生可能素材を使ったコンポーネントが少なくとも1点以上含まれている製品の比率を100%にするという目標達成に向けて着実に歩みを進めてきました。
そんなティンバーランドの環境に対する哲学と、40年以上にも及ぶ靴作りの伝統を融合させた2つのアイテムが、今夏登場します。

1978年の誕生以来、ブランドの象徴である通称“イエローブーツ”こと「6インチプレミアムブーツ」とともに、ブランドの象徴として知られるハンドソーンモカシンシューズ 「スリーアイクラシックラグ」と「ツーアイボートシューズ」。
履く人の足元を守るため、これらアイテムに今日まで注がれ続けている、素材へのこだわりや熟練した職人による縫製、加工などの独自技術といった伝統と、自然保護やコミュニティへの働きかけを通してサスティナブルな社会を目指すという哲学を融合させた、「TIDELANDS(タイドランド)」と「UNION WHARF(ユニオン ワーフ)」の2モデルが登場。

「TIDELANDS(タイドランド)」は、ハンドソーンモカシンシューズの正統継承モデルともいえるアイテム。プレミアムフルグレインレザーを使用し、職人によるティンバーランド伝統の手縫い製法で仕立て上げたアッパーに、エコフレンドリーなリサイクルラバーで作られたアウトソールで構成された、ティンバーランドの伝統性と革新性を併せ持つ、まさにハイブリッドなアイテム。
また、春夏にぴったりのシンプルな面持ちのボートシューズ「UNION WHARF(ユニオン ワーフ)」は、コットンキャンバスで作られた伝統的で気品ある佇まいのアッパーに、リサイクルPETを使用したライニング、そしてリサイクルラバーを使用したアウトソールで構成された、伝統を重んじながらも環境にも配慮した、ティンバーランドらしいオーセンティックなアイテムです。

「TIDELANDS(タイドランド)」と「UNION WHARF(ユニオン ワーフ)」は、そんな長い歴史に裏付けられたティンバーランドの持つ伝統と自然環境に対する哲学という2つのDNAをしっかりと受け継ぐアイテムなのです。

【 TIDELANDS(タイドランド)】

イエローブーツと並ぶ、ティンバーランドのアイコンである、「スリーアイクラシックラグ」「ツーアイボートシューズ」のDNAを持つ、正統継承モデルともいえるアイテム。
アイコン商品同様、国際団体LWD(レザー・ワーキング・グループ)から、シルバー評価を受けたタンナリー(皮革工場)による、耐久性の高いプレミアムフルグレインレザーを使用し、職人によるティンバーランド伝統のハンドソーイング(手縫い)製法で仕立て上げたアッパーに、ティンバーランドが独自開発したセンサーフレックス™テクノロジーを搭載した、エコフレンドリーなリサイクルラバーで作られたアウトソールは、軽さ、安定性、耐久性、そして、どんな路面状況からの衝撃吸収性にも優れるとともに、見た目の洗練さも確保してくれます。まさにティンバーランドの伝統性と革新性を併せ持つ、ハイブリッドなアイテム。

・モデル: ① Venetian、② 2eye (メンズのみ) 画像は①Venetian
・価格: 17,280円(①②とも/税込)
・展開店舗: ティンバーランド直営店と公式オンラインショップ
 ティンバーランド 直営店
 ティンバーランド 公式オンラインショップ

【 UNION WHARF(ユニオンワーフ)】

海でも都会でも、あらゆるシーンに映える、春夏にぴったりのシンプルなボートシューズ。
コットンキャンバスで作られた伝統的で気品ある佇まいのアッパーや、リサイクルPETを使用したライニング、そしてヴァルカナイズ製法による、しなやかで剥がれにくい、リサイクルラバーを使用したアウトソールで構成された、伝統を重んじながらも環境にも配慮した、オーセンティックなティンバーランドらしいアイテム。

・モデル: ①Slip-on、②Boat Oxford、③Oxford (メンズのみ)
・価格: ①5,940円、②7,020円、③6,480円(すべて税込) 画像は②Boat Oxford
・展開店舗: ABCマート、ASbee、SHOE・PLAZAなどシューズ小売チェーン