Secrets of an Icon: The M65 Jacket


M65ジャケットは、これまであらゆるシーンで活躍してきました。戦場で着られ、平和のために立ち上がり、映画スターの後ろ姿を強く印象づけてきたこのジャケットは、今でも最もスタイリッシュで、耐久性のあるワードローブ定番のひとつに数えられています。元々は、東南アジア特有のモンスーンによる暴風雨の中で戦うアメリカ兵のためにデザインされたもので、その名はこのジャケットが誕生した年―1965年―に由来します。以来何十年にもわたり、ファッションウェーブを巻き起こしてきました。M65ジャケットの袖に手を通した瞬間、アドベンチャーに立ち向かう準備が整います。
 

歴史を作ってきたM65ジャケットが、今度はあなたを作り上げます。

「必要は発明の母」ということわざがあるように、この賢くデザインされたジャケットは、さすが戦闘服として誕生しただけのことはあり、雨を寄せつけないようようデザインされ、軽量で、畳んで襟にしまえる便利なフードが付いています。さらに冷たい風もシャットアウトする優れた防風性も備えているので、買って良かったと実感できる1着です。ティンバーランドのM65ジャケットには、比較的暖かい日にぴったりの軽量「ガーメントダイ M65ジャケット」と、モンスーンの中でも(あるいは単に春によく遭遇する突然の雨でも)万全の防水性を発揮するようデザインされた「ウォータープルーフ コーデュラ® ナイロン M65ジャケット」の2種類のスタイルが用意されています。

それにしても私たちがこれほどまでにM65フィールジャケットに惹きつけられるのはなぜなのでしょうか。答えは簡単です。基本的に誰にでも似合うし、スリムなシルエットで着映えして見えるから。また、ミリタリー仕様であったことも影響して、どんなコーディネートにもヴィンテージスタイルとアドベンチャー感をプラスしてくれます。これまで50年にわたりカッコよさの代名詞となってきたタイムレスなデザインが、これからの50年もさらにクールなスタイルとして愛され続けることは間違いありません。


 

戦闘服が起源

ファッションは軍服に多大な恩恵を被っています。ボンバージャケット、アビエイターサングラス、並外れて頑強なブーツなど、陸軍や空軍は、特に意図したわけでもなく、ファッション界にその最も耐久性がある(かつスタイリッシュでもある)アイテムを提供してきました。

その誕生以来、M65ジャケットは、何世代にもわたり、スタイルアイコンたちにこよなく愛されてきました。70年代、M65ジャケットは、その特徴となっているシルエットとアーミーグリーンのカラーで反戦を訴える若者や活動家にとっての反抗のシンボルとなりました。

さらにロックスターや映画スターが着るようになり、人気がさらに高まります。現在、その豊かな歴史とタイムレスなデザインによって、M65ジャケットは文化的なアイコン、トレンドを超えたヴィンテージスタイルとなり、人気デザイナーのランウェイに登場したり、あらゆるファッションブロガーのマストハブにリストアップされたりしています。


 

ファッションと機能の出会い:自分に合ったスタイルを選んで

ティンバーランドのこのフィールドジャケットは、ドローストリングの付いたウエストといった伝統的なシルエットは守りながらも、よりスリムなフィットで、モダンにアップデートされています。財布やスマホは2つの大きなヒップポケットまたは胸ポケットに収納できます。

軽量ファブリックの採用で身体の動きも軽快。防風・撥水加工が施されているので、爽快な気分の寒い朝にも、その後日中気温が上がってきても、準備万端、しっかり対応してくれます。

ガーメントダイ M65ジャケット」は、ウォッシュ加工がクールなヴィンテージ感を演出し、素材は超軽量ファブリックなので、シャツジャケットとしても着られます。

荒れ模様の天候の中、外出というのであれば、「ウォータープルーフ コーデュラ® ナイロン M65ジャケット」をお試しを。ガーメントダイと同じスリムなデザインながら、水の侵入をしっかり防ぎます。その秘訣は「ドライベント™ ウォータープルーフ・テクノロジー」。シーム全体にシールド加工が施され、高い防水性能を発揮します。また、素材には、一般的なコットンよりも数段丈夫なコーデュラ® ファブリックを使っています。


 

コーディネートのヒント

M65ジャケットはスタイリッシュであるだけでなく、ラギッドでもあるので、着古したような風合いのデニムやダークジーンズに頑強なブーツを合わせるのがベスト。

春の穏やかな1日にはデニムのボタンダウンシャツの上に、気温が下がってきたイブニングタイムには、くつろぎ感のあるセーターの上にM65ジャケットを羽織れば、いずれもクールに決まります。

M65ジャケットは、春の音楽フェスティバルや、お気に入りの近くの公園でのひとときにも、通勤時にもぴったりです。素材には柔軟性があるので、シャツやセーターの上に着るだけでなく、アウターの下にレイヤードすることもできるので、多彩な着こなしが楽しめます。

これ1着あれば、決してスタイリングに困ることもありません。タイムレスで洗練されたミリタリーデザインの伝統をルーツとしながらも、現代の生活に合うようアップデートされたティンバーランドのM65ジャケット。友人たちと過ごすためにバーに向かう時であろうと、通勤時であろうと、クラシックなスタイルに身を包み、雨風をものともせずに出かけられます。