823_heroimage

The Must-Have Backpack of the Season


ティンバーランドの「ナンタスケット」バッグパックを背負って自転車で出かけたスタイリストのアリス・バーンフィールドの感想は…

823_collage

 

私は、平均すると1週間に10時間ほど街中を自転車で走り回っている。自転車なしで出かけることはまずない。自転車だと速いし、手軽だし、何より自由。その上、朝などクルマで渋滞した通りを颯爽と縫って走れば、眠たい目もしっかり覚める。

ファッションスタイリストとしての私の仕事は、デザイナーと打ち合わせをして、撮影現場を下見して、モデルのキャスティングに立ち会って、ショールームから撮影現場へと街中を走り回ることがほとんど。つまりほとんどいつも急いでいる。だから、丈夫で、スタイリッシュで、容量たっぷり(私の仕事道具が全部入って)なだけでなく、動き回っている際にも快適に持ち運びできるバッグが必要だ。

私にとって、通勤に使うベストバッグは、両手が自由になるので、バックパックになる。この新作「ナンタスケット」は実にいい。実用性とスタイリッシュさのバランスが絶妙だから。キャンバス地がまるでミリタリー仕様かと思わせるほどの実用性をバッグにもたしているところが気に入った。それにバッファローレザーのディテールが洗練されたクオリティをプラスしているところも。きっと使い込めば使い込むほど、味わいが増していくだろう。

 

823_0570

823_0173

 

このバッグは、一見したよりもずっとたっぷりとした容量があり、仕事場に持っていくのにも大助かりだ。私はいつでもパソコンとノートを持ち歩く。ノートパッドは驚くほどのスピードで使い切ってしまう。それにスタイリストとしての必需品であるピン、両面テープ、はさみ、リントローラー、メジャー、ソーイングキットなどもある。もちろんゆっくり座って食事をする時間なんてないから、その日に食べるためのスナック類もバッグに詰め込んで持ち歩く。リンゴ、チョコレート、サンドイッチなど、バッグに入れておけて、あっという間に食べれるものなら何でもだ!このバッグには、内側に2つのポケット、外側にジップポケットが付いているから、スマホ、財布、カメラといったすぐに取り出したいものを入れておくのに重宝する。

 

823_0532

823_0712

忙しい1週間が終わると、「ナンタスケット」はオフタイムバッグに早変わりする。この週末は、ファーマーズマーケットで買い込んだ大量の食材を家まで持ち帰るのにこのバッグが大活躍してくれた。「ナンタスケット」は、打ち合わせのために街中を飛び回るときにも、着替えと読みたかった本を詰めて週末旅に出るときにも、必ず持って出かけるバッグになっている。