823_leather jacket and black jeans prosecco & plaid-2

7 Reasons to Invest in a Leather Jacket


スタイルエディターのジェシカ・カービィが教えてくれる、どんな天候のときでもジャケットはレザーにすべきだという理由

最高級のレザージャケットは、決して安い買い物ではありませんが、買うことを決めたなら、後は何の心配もいりません。レザーのジャケットを着て、クールに見えないようにする方が難しいのだから。春、夏、冬そして秋とオールシーズン着回せて、お気に入りのTシャツとジーンズに合わせても、花柄の軽やかなフロックドレスと合わせてもおしゃれに決まるし、友人たちとのブランチに出かけるときにも、夏フェスで盛り上がるときにも決して浮くことがありません。今シーズンのあなたのコーディネートを引き立てる7つのクラシックなレザージャケットの着こなしのヒントをご紹介します。

 

823_Leather Jacket and Skirt Prosecco & Plaid

#1. ミディ丈のスカートと合わせる

朝、カフェに立ち寄ってコーヒーを買ってから出勤というときのコーディネートもレザージャケットをMIXするだけで、パワーアップ。ベーシックな長袖Tシャツとミディ丈のプリーツスカート、そしてスニーカーに「ベルクナップ レザー ボンバー」を合わせれば、“反抗的”なニュアンスを効かせたシックな装いに。

 
 

823_festival look

#2. レザージャケットをプラスして夏フェスルックを完成させる

夏フェスのシーズン到来ということで、「マウントタボル レザー トラッカー」(#A1F5Y)をプラスして、ボーホーな装いにロックンロールのエッジをさりげなく効かせましょう。泥が飛び散るぬかるんだ足元でも気にせずにいられるラギッドさを備えているだけでなく、明け方近くまで思いっきり楽しみたいときにも寒い思いをせずにすみます。ジーンズのショートパンツに軽やかなブラウス、またはシャンブレードレスの上に羽織れば、肩からのドレープが“オフデューティー”なクールさを演出。

 
 

823_stripes

#3. ストライプと合わせる

ストライプはワードローブの定番。だからこそ、その着こなしをいつも新鮮なものにすることにこだわりたい。ボタンアップのレザージャケットが、ストライプのセーターとジーンズのコーデをタフな印象に仕上げてくれます。

 
 

823_neutrals

#4. ニュートラルカラーと合わせる

ニュートラルカラーは今ファッションシーンのメジャートレンドとして注目を集めています。さわやかなホワイトからクリーミーなパステルカラーまで、落ち着きのあるカラーパレットほど洗練されて、シックな魅力を放つものはありません。レザージャケットを合わせれば、そんなニュートラルカラーが甘くなり過ぎてしまうこともありません。

 
 

823_worn-in jeans

#5.週末のアドベンチャーにはお気に入りの履き込んだジーンズにレザージャケットを合わせて

機能的なポケットと快適なフィット感が自慢のこの「テノン レザー フィールド ジャケット(#A1GCT)は、女性用もあればいいと思えるほどクールなアイテム。リラックス感のあるスタイルで、多彩なコーディネートが楽しめ、行動的な男性にぴったり。

 
 

823_plaid

#6. タータンチェックと合わせる

タータンチェック柄のボタンダウンシャツを最高に引き立てる「マウント ダブルヘッド ヌバック ハイドロ ジャケット」が、きっとあなたのお気に入りになるはず。トレンドの70年代風を演出するのに欠かせないヴィンテージな風合いではありながらも、防水レザーにアップデートされているので、友だちと飲んでいるときに、誤ってビールをこぼされても、何の心配もありません。

 
 

823_leather jacket and black jeans prosecco & plaid-2

#7. デニムシャツと合わせる

メンズのラギッドな装いにクールな印象をさりげなく効かせたいなら、デニムにレザージャケットをプラスして。デニムのミックス&マッチ――ライトウォッシュのシャツとブラックジーンズ――にレザーブーツを合わせれば、朝のコーヒーを買いに行くときから仕事の後に飲みに行くときまでそのままでOKの無敵のコーディネートが完成です。