Making a Difference,
One Material at a Time

ティンバーランドは常に自分たちが暮らすこの地球の環境保護に取り組んできました。それも当然で、
40年以上にわたり、私たちの製品が愛用してくださる人々を街中や自然の中という“アウトドア”へと
連れ出してきたからです。現在、ティンバーランドは、これまで同様、地球環境に自分たちが及ぼす影響を最低限に抑え、
環境に配慮した素材の使用量を年々増やしています。

私たちがどのようにしてポジティブな変化をもたらしているのかを素材を例にしてご紹介します。

Leather

ティンバーランドは、タンナリー(皮革工場)を監査 する国際団体であるレザー・ワーキング・グループが、水、エネルギー、廃棄物の管理に関して「シルバー」または「ゴールド」と評価したタンナリーからの高品質レザーのみを調達する、という目標達成に取り組んでいます。

Wool

ティンバーランドでは、断熱保温性に優れ、手入れが簡単で、その上見た目もスタイリッシュであることから、素材にウールを使用していますが、そのウールはすべてミュールシングを行っていない羊からのものです。

Responsible Down Standard

断熱保温性が求められるウェアで使われているダウンは、「責任あるダウン調達スタンダード」の認証を受けています。この認証は、私たちが使うダウンが、厳格な飼育ポリシーを守っていると証明されたサプライヤーからのものであることを保証しています。

Recycled Rubber

靴底についたグリーンの六角形は、アウトソールがリサイクルラバーを34%含むラバー製であることを示しています。

Recycled Pet

ティンバーランドでは、フットウェアやアパレルにリサイクルPETを使うことで、ペットボトルに第2の人生を与えています。過去4年間だけで、ティンバーランドがリサイクルしたペットボトルの本数は1億2800万本に上ります。

Linen

ソフトなのに耐久性があり、オールシーズン着られるこのファブリックは、年に何度も収穫できる植物「亜麻」からできています。

Cotton

ティンバーランドは、遺伝子組み換えの種、農薬、殺虫剤などを使っていないオーガニックコットンを出来る限り使用するようにしています。オーガニックコットンを使わない場合にも、環境、生産性、栽培農家のより良い生活を考慮していると認証された「ベターコットン」を使用するようにしています。

Timberdry™

ティンバードライ™ウォータープルーフテクノロジーを搭載したティンバーランド®のフットウェアなら、どんなに歩いても、履き心地が良く、常にドライな状態が保たれます。この環境配慮型ウォータープルーフライナーが水を寄せ付けないことで、シューズ内を常に快適な状態に保ちます。リサイクルPETを50%含むことで、環境への配慮も忘れていません。